クラブ活動
キッズナーサリーの保育サービス

幼児期の発達は心身一如。 丈夫な身体と、自在に動き肌で感知する身体感覚の涵養は、たくましい精神力や知性の発達にも、大きなかかわりをもっています。がんばれる身体が、がんばれる心をはぐくみます。とくに自然環境の乏しくなった都心部の幼稚園として、体育日課など体育的活動から、完全給食の食育に及ぶまで、幼児のからだつくりを教育の基本に置いています。



多様なニーズに応えた保育サービスを提供し、1週間を通して様々なプログラムを取り入れ、
ただ「預かる」だけではなく、お子様の才能を引き出し、個性を磨くことを追求しています。

  • 体操(ヨコミネ式体操)
    ヨコミネ式体操では、まずストレッチから始まり、エビぞりなどをすることにより、
    自分の体を柔らかく柔軟に使えるようになります。
    徐々にステップアップし、蛙跳び、前屈、手押し車を経て、倒立に挑戦します。
    基礎的体力、精神力、忍耐力、バランス感覚の向上を目指し、楽しく行っていきます。
    画像1:体操(ヨコミネ式体操)
    画像2:体操(ヨコミネ式体操)
  • プールクラブ
    プール教室では、水泳による全身運動で基本的な体力をつけることはもちろん、内面を含めた丈夫なカラダづくりを
    目的として行っています。泳ぐことで、水の抵抗や水圧が血液の循環・呼吸器官が活性化され、丈夫なカラダを
    つくります。ぜん息改善や肥満にも大きな効果もあり、仲間と一緒に思いっきりカラダを動かすことでストレスも解
    消できます。
    また、全身運動で筋力がバランス良く高まり、背筋も伸びて姿勢の良い子供に成長します。
    画像1:プールクラブ
  • 知育教室
    ヨコミネ式知的教材を使った知的学習
    ヨコミネ式教材やカードを使い、想像力を引き出し、記憶力や思考力を高めることを重視しています。答えをただ教えるだけではなく、子どもの“なぜ?”に耳を傾け、一緒に考える基礎をつくります。そして、知的な部分だけでなく、心や意欲、体の動きも統括する「脳」をバランスよく育てることによって、学習に適した土台を培います。
    画像1:知育教室
  • 英会話
    遊びながら学ぶ英会話
    園で英会話のレッスンが受けられる嬉しいプログラムです。
    歌を歌ったりゲームをしたり、身体を動かして楽しく学びながら、英語を自然に聞き、発話に繋げていきます。文法構文と関連付けられたゲームなどを行いながら、楽しいだけでなく、小学英語にもしっかり対応したいと考えています。
    画像1:英会話
  • 全脳教室
    全園児を対象に、ひらめき、想像の右脳と総合・表現の左脳が、バランスよく使える教育を行っています。
    「あたま」と「からだ」を動かせ、使えば使うほど、子どもの能力は伸びていきます。全脳教室では、色々な刺激や経験の中から、学習になる前に知恵遊びとして自然に学びます。
    <内容>フラッシュカード
    画像1:全脳教室
  • その他(よこみね式そろばん教室、書道、チアダンス教室)
園児募集